糖尿病 生活習慣

糖尿病対策の生活習慣

 

生活習慣

糖尿病は生活習慣が原因で発症する生活習慣病とされていますから、生活習慣を見直すことで対策できます。

 

糖尿病の原因となる生活習慣には、大きく分けて「食生活」と「運動不足」があげられます。糖尿病の対策を「食生活」の面から考える場合には、栄養のバランスと規則正しい時間に食事をとることが大切です。

 

また、糖尿病の原因となる血糖値の上昇につながるのは、炭水化物の過剰摂取です。ですから、炭水化物・いわゆるごはんやパンなどの主食を控えめにするメニューを採用すると良いでしょう。

 

糖尿病対策を「運動不足」の面から考えると、積極的に体を動かすことになります。糖尿病と密接な関係にある血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度をさします。血液中のブドウ糖には、人間が生命活動を行ったり、体を動かしたりする場合のエネルギーという一面があります。

 

ですから、運動をすることで血液中のブドウ糖を消費することとなり、結果的に血糖値を下げる効果が得られるのです。また、運動をすることで筋肉を強化すると、基礎代謝があがります。

 

基礎代謝が高くなると、特別な運動などを行わなくても日常生活で体を動かすだけ・生命活動を行うだけでも、エネルギーを効率的に消費できるようになります。

 

>>管理人が短期間で血糖値を下げた方法です