糖尿病 サイン

糖尿病が疑われる体のサイン

 

糖尿病はほとんど自覚症状を感じることなく進行していく非常に厄介な病気です。

 

気づいたときにはすでに合併症が始まっていというケースも少なくありません。

 

ここでは、糖尿病を早期に発見する目安となるチェックポイントを見ていきます。

 

血糖値が上昇している人の体が発する「サイン」です。項目のいくつかに当てはまるという人は要注意となります。

 

@尿が泡だつ

 

A尿がくさい。甘ったるく臭う

 

高血糖により尿に糖が多く混じっていることが疑われます。尿の中の糖が増えると尿の浸透圧が高まります。それによって表面張力が増すことで尿の泡が消えにくくなるのです。

 

Bトイレに行く回数が増える

 

C異常にのどが乾く

 

糖が水分と一緒に尿として排泄されるため、多尿・頻尿となります。それにともなって水分を補おとして喉ののどの乾きも激しくなります。

 

D疲れやすい、だるい

 

E急にやせてきた

 

血糖値が高いと、食事で摂った糖がエネルギーとして利用されずに尿と一緒に出てしまいます。そのためエネルギー不足となって空腹感を感じやすくなり、また疲れやすくなってきます。そして、エネルギー源として筋肉などの成分であるタンパク質や脂肪が使われるため、食べていてもやせていきます。

 

このようなサインを見逃さないように注意する必要があります。

 

>>管理人が短期間で血糖値を下げた方法です